自宅ガレージで、時々      「Green Days」をopen♪
by greendays
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ごあいさつ
ご注文のお品
ハンギングバスケット
寄せ植え
庭の植物
多肉植物
講習会
ラッピング
紅茶
英国2013
英国2014
英国2016
英国2018
フィレンツェ2016
パリ2017
お出掛け
その他
未分類
最新の記事
英国2018②
at 2018-07-23 20:38
英国2018①
at 2018-07-21 22:18
三人の気ままなパリ旅2017
at 2017-07-27 10:25
ビオラevolve2016
at 2016-11-27 20:15
英国旅2016
at 2016-11-20 09:39
以前の記事
2018年 07月
2017年 07月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
井上まゆ美のお仕事日和
SUGAR & BUTTER
green plus
気ままに庭仕事    ~...
小さな手作りガーデン
daisy&bee の ...
horigotatsu*
ブルーベルの林から
緑のじゅうたん 英国便り
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:英国2018( 2 )

英国2018②

①の続きはコベントガーデンの写真から♪

e0289316_10183587.jpg

 
e0289316_14240099.jpg


一応、カテゴリーごとにまとめてみました↓(日程順に)
アンティークマーケットやカーブーツセール

・Moreton-in Marsh・Stow-on-the-wold・Bourton-on-the-water・Tetbury
・Cirencesterなど 各々の町の antiques Markt 
・Chiswik Car Boot Sale
・Northcote road antiques 
・Lwei Fles MK・antiques centerなど街中に沢山のお店
・Battersea Car Boot Ssle
・Crafty Fox Market …ブリクストンで開かれるクリエーターさんと食の融合
・Brick Lane Markt
・Old Spitalfields Markt
・Backyaed Markt

e0289316_14024812.jpg


e0289316_14031390.jpg



e0289316_16424525.jpg


e0289316_14580988.jpg

e0289316_14581089.jpg



カーブーツセールは家庭の不用品的なものから、ちゃんとしたブランドのもの
まで玉石混交!まさにお宝探し的な楽しさで、かなりお安く手に入ります。
Mappin&webbの小さなシルバースタンドを£4で手に入れました。
値段交渉も段々と上手になって、話がはずむうちに”あなた面白いわね!
少し安くしてあげる”とアンティークマーケットでも、
かなりおまけしてもらいました^^v
おばさんのコミュニケーション力はイギリスでも通じる(笑


e0289316_14034920.jpg

郊外のマーケットから若者に人気のイーストエリアまで、
幅広く回りました。それぞれ扱うものもお客さんの層も
違いましたが、いずれも活気があって
思わぬ掘り出し物もあるので、わくわくです♪
それに売り手とお客さんの距離が近くて、
なんともアナログな空気感がたまらなく好きなのです♪


e0289316_14203547.jpg


e0289316_17500538.jpg
月に一度開催されるCrafty Fox Market↑
新人アーテイストさんのこだわりの作品にも出会えます~♪

ロンドンバスがプランツやさんに!
ワークショップもあるようですし~
中ではスプラウトも育っていました。



e0289316_21341750.jpg




ロンドンからちょつぴり郊外へ

・コッウォルズ 2泊3日 Moreton-in Marsh⇒Stow-on-the-wold⇒
Bourton-on-the-water⇒Bibury⇒Tetbury⇒ Cirencester⇒ケンブル 

 パディントンから電車でMoreton-in Marshへ着いた後は、
タクシーとバスで動いたのですが…両方とも数が少ないので
確保するのが大変です!各町の観光案内所のスタッフさんには
随分とお世話になりました。




e0289316_16364766.jpg



アンティークshopの裏庭
このあたりのshopは表からは見えない奥に
大きさは違えども、こだわりのお庭が広がっていました。

e0289316_16371433.jpg


e0289316_16373143.jpg
e0289316_16381969.jpg




Bourton-on-the-wate
本来はローワースローターへ行く予定だったのですが
バスの降り間違いでこちらへ(汗)バスの電光案内Mapに安心して
実はそれが動いてないことに気付いた時には…
かなり乗り過ごしていたのです(大汗
コッツウォルズのバスは本数も少ないし、ホント要注意です!


e0289316_16392181.jpg


Bibury


e0289316_16395548.jpg

宿泊したホテル
e0289316_16402971.jpg

Tetbury


e0289316_16410791.jpg


 夜8時ごろ~まだまだ明るいので、小さな街をゆったりのんびりお散歩。
通りの主なお店は5時には閉まるので、開いているのはパブやレストランくらい。
人通りもまばらで、宿泊だからこそ味わえる静かな一日の終わりです。



e0289316_16412858.jpg


Cirenceste 
観光案内所も大きくて、マーケットも充実。とりわけコーンホールのMKは
雰囲気も品物もよくて、気持ちよくお買い物できますよ。
美味しいレストランも多いので、たっぷり時間をとりたい街です。


e0289316_16434711.jpg



・Lewes
電車の乗り換えに注意です!
私達、ブライトンの先まで行ってしまいました(汗
アンティーク好きの間では、ロンドンから気軽に行ける所として
近年注目の地です。駅からメインストリートへ向かう道沿いにも
目をひくshopが多くて、お値段も市内に比べるとお安いです。
ここを訪れるまでに、すでに他の所でアンティークを買っていたので
かなり慎重に選んだつもりですが~それでも
出会いはあるもので、シルバートレイやピッチャーなど
帰りはエコバッグが重いほどに(笑)
ここが一番先だったら、舞い上がってきっと爆買い?したかも
と危険な場所です(笑


e0289316_08262605.jpg



e0289316_08320409.jpg


e0289316_08270127.jpg


e0289316_08275784.jpg


e0289316_08282205.jpg


e0289316_08284488.jpg


路地を入っていくと可愛いチョコレートshop
セミドライのオレンジにチョコレートをかけたものが美味しくてもっとたくさん買えば良かったなぁ~♪
Bonne Bouche Chocolates



・Guildford (サリー州)
ロンドンから電車で40分くらい。「不思議の国のアリス」の
ルイス・キャロルゆかりの地として有名で
モザイクのように植えられた花壇↓をご存じの方も多いと思います。


e0289316_10284620.jpg

Guildford Castle Grounds


e0289316_10302139.jpg


e0289316_10305571.jpg



e0289316_10312947.jpg

城址からこの細い通りを抜けるとメインストリートへ。
コンパクトな街ですが、こだわりのガーデンショップや
アロマ、雑貨やさんなどが軒を連ねていて
お土産に良さそうなものにも出会えます♪


e0289316_10320287.jpg

・Windsor Castle

ハリー王子とメーガンさんの結婚式の影響か?
さらに観光客が増えているようで
炎天下、長蛇の列。私達は事前にHPからチケットを購入していたので
わりと早く入れましたが‥それでも衛兵の交代式と重なり、30分程度かかりました。
もし当日券なら数時間はかかりそう(汗


e0289316_08413058.jpg


e0289316_08415335.jpg

内部は撮影禁止なのですが、
ここテレビで見たあの場所じゃない?とか
馬車でパレードへ向かわれたのはここ?とか
盛り上がりました(笑
H&Mのまばゆいアーモンドドラジェもお土産に買いましたし(笑


e0289316_08422233.jpg


そんなロンドンから南方面へ行く時に利用するのが
”Clapham Junction"駅
乗り換えが複雑なので、初めは戸惑いましたが何度も利用するうちにコツがわかってきました。またナショナルレイルの切符の買い方、
様々なチケットの予約&購入など、今回は事前にネットで購入してみたので、現地でスムーズに行動でき、時短になりました。
それぞれ会員登録するのがちょっと面倒ですが…
便利な世の中になったなぁ~~と痛感!

アフタヌーンティー

一回くらいは落ち着いたアフタヌーンティーをとThe Egerton House Hotelを
予約しましたが、偶然見つけたLewesにあるオープンガーデン中のRobsonssurface
というカフェやスワンホテル、キフツゲートなど様々な場所でお茶をしました。
スコーンやクローデットクリームの味もそれぞれ違って興味深かったです。
その上、紅茶はどこで飲んでも美味しいので、ちょっと小腹が空いた時には
フルではなくクリームtea(スコーンと紅茶)をオーダー♪かなりの数を食べたな~
ピータージョンズの最上階のカフェも、クリームteaが£5弱でナイスビュー!
気軽に利用出来てオススメです。


e0289316_13563009.jpg

e0289316_14592114.jpg


e0289316_14051752.jpg


e0289316_14585362.jpg


ガーデンセンター
・Petersham Nurseries(コベントガーデン店)
 オープンしたと知って気になっていました。
 こちらの店舗もお洒落な雑貨が揃ってます~ガラスの花器を買ったので
 手荷物で持ち帰りました♪

e0289316_10163303.jpg

・Neals Nerseries Garden Centre…ロンドン1番の豊富な品揃えとか。
 確かに目移りするほどありましたが
 猛暑の日に行ったので、クーラーのない店内は10分が限界でした(汗
・Chiswik Garden Centre
・Kenwood Garden shop
・チェルシーガーデナーズ(便利な場所なので毎度のぞいてしまう)
Scotts of stow(Stow-on-the-wold)雑貨屋さんですがガーデングッズもかなり置いてあり
 欲しかった銅製のtoolを安く買えました。


e0289316_13573635.jpg


e0289316_14251363.jpg


e0289316_14260569.jpg


ワールドカップちょうどイングランドがスウェーデンに勝った日に
若者で賑わうイーストロンドンへ行ったので、街全体がもの凄い熱気で〜
大通りでは交通止めしてパトカーが見守る中、大勢でサッカー!
大歓声の中、蹴り上げられるボールが青空を舞います。
日本なら、さしずめ渋谷のスクランブル交差点あたりで?って感じでしょうか。
(この時は、ボールがビルの屋上へあがり、次のボールを待ってるところ)
パプはもちろん狭い路地でも大声で歌う、踊る~
熱狂的な盛り上がりを肌で感じました!


e0289316_13583656.jpg
e0289316_14263363.jpg


今回の旅もよく食べ、よく飲み、よく歩きました(笑)
オーガニックも充実しているし~。
食環境は、行くたびに目覚ましく進化している気がします。
まぁ電車やバスの乗り間違えや、タクシーの運転手さんの行き先間違え
などハプニングも数々ありましたが、これも個人旅行の醍醐味。
二人で知恵を出し合って臨機応変に展開させていきました♪
私達かなりたくましくなったかも(笑



美術館・ミュージカル
V&A美術館、いつもは金曜日の夜にサクッと行くので
見られない展示が多いのです(汗)そこで今回はじっくり
回ってきました。アイアンや食器も見たかったのよね~!


e0289316_15023246.jpg


e0289316_14442325.jpg


e0289316_14442585.jpg


e0289316_14442642.jpg

                         
ミュージカル  
 ”オペラ座の怪人””
去年パリのオペラ座へ行って以来、ロンドンで観たかったんですよね〜
事前にネットでチケットを購入したのですが、
今後行かれる方のためにプチ情報。
お席は二階の一列目がオススメです。
一階だと、どうしても怪人の表情が見えにくい場面があります。
さらに一階の後部席は柱が邪魔するので、お安いですが手を出さない方が賢明です。
実は私、一階の後部席を安く買った後に、行った方のブログを読み、
あわてて二階の前列を買った愚かものです(笑
高くつきましたが、知らないってそういうことですよね(汗
まぁ当日しっかり堪能できたので、ヨシとしましょう。
ご注意くださいね!

e0289316_15040080.jpg

e0289316_20044062.jpg

e0289316_20044151.jpg

おしまいは街角の美しい花たち
けして凝った組み合わせではないのですが、大きく生長していて
強い日差しの中にも映えています♪

e0289316_14283514.jpg


e0289316_14283688.jpg


e0289316_14283718.jpg


e0289316_14283913.jpg


e0289316_14284046.jpg


e0289316_15001674.jpg


そんなこんなで、充実のイギリス旅は無事に終わりました。
想定外の猛暑続きで、腕も顔も真っ黒に日焼けしましたが、
どの日も青空に恵まれて、色鮮やかな景色を目に焼き付けることが出来ました。
また、多くの方々に親切にして頂き、助けて頂いたことは数知れず!
無事に旅ができたのも、そんな沢山の出会いのおかげです!

そし
今回も快く送り出してくれたオット、
家族総出で水遣りをしてくれたご近所友ちゃん
なんとか元気でガンバッテくれた両親や義父
そして頼もしい旅の相棒デージーちゃん
多くの温かい思いに支えられ、おかげさまで半月も旅をすることが出来ました。

あふれる感謝の思いと共に~
英国旅2018①②はおしまいです。


e0289316_17422945.jpg




[PR]
by greendaysg | 2018-07-23 20:38 | 英国2018

英国2018①

e0289316_11574467.jpg

6月末から半月、イギリスへ行ってきました。
今回もお庭巡りを中心に、アンティークマーケット、園芸店、
アフタヌーンティー、ミュージカルなど、個人旅ならではのフットワークで、
ロイヤルな場所から若者に人気のイーストロンドンまで
幅広く歩いて参りました。


e0289316_14224022.jpg



Garden(日程順に)
・Queen marys Gardens
・Westminster Abbey Garden
・Garden museun
・Broughton Grange Gardens
Kiftsgate Court Garden
・Chiswik House&Gardens
・Syon Park&Gardens
・Guildford Castle&Garden
・Lewes Castle Gaden
・Summer Garden(Robsons)
・The Hill Garden&Pergola
・Golders Hill Park
・Fenton House&Garden
・Kenwood House&Gardens
・Hampton Court FS &Palace Garden
・Windsor Castle
・Sky Garden
・StDunstan in the East
・NGS (Camberwell grove Garden 81)
・      〃         (83)
・Kensington Garden

e0289316_17213967.jpg

Broughton Grange Estate 
今回あまりの感動に目頭があつくなったお庭
トム・スチュワート・スミス氏による”英国で最も重要なプライベート
コンテンポラリーガーデンのひとつ”と言われる庭ですが
地形をうまく使った壮大なランドスケープの迫力は、それはそれは
もう想像をはるかに超えたグレードです!
現地へ行ってこそ味わえるライブ?のスケールに圧倒されています。


e0289316_10303845.jpg



e0289316_17222083.jpg


Kiftsgate Court Garden
急激な猛暑でバラが終わっているかな?と心配でしたが…
まだまだ見頃で華やかなお庭です。先日届いたRHSの「The Garden」にも
女性三世代にわたり作られ庭”Ancestral values"というタイトルで詳細に紹介されていました。
現在は3代目のAnnさんが手入れをなさっていますが~
私達もすっかりお世話になりました!


e0289316_10315088.jpg




e0289316_17085488.jpg


e0289316_18272879.jpg

Chiswick Garden
e0289316_11484449.jpg


Syon Park&Gardens
e0289316_11491584.jpg

  
Hampstead heath にあるHill Garden&Pergola
ここは癒しの隠れ家的なお庭で、流れる空気が落ち着いている~
とでも言いましょうか?妙に穏やかな心持になる、
そんな不思議な場所でした。


e0289316_14094054.jpg




e0289316_10551259.jpg


e0289316_10531806.jpg



Fenton House&garden
現在ナショナルトラストの管理で、果樹、キッチンガーデンエリアなども
手入れが行き届いています。お庭にもボラスタッフの方が沢山いらっしゃるので
気軽に植物の名前も伺えました。建物内の展示も必見です!


e0289316_14095656.jpg


e0289316_12023452.jpg



Golders Hill Park(Green Heritage)
広大な公園の中にこのエリアがあります。惚れ惚れするほど植栽が美しく
 猛暑なのに、ちゃんと管理されています。
 そういえば入口に”Corporation of London”って書いてありました~納得!
 想像以上にHampstead Heathはひろ~~い!!

                  
e0289316_14102956.jpg



e0289316_12134688.jpg



スカイガーデン
予約なしでも入れる早朝の時間がオススメです。
(パスポート・メルアド・電話番号が必要)
”空中庭園” ”天空庭園”なんて表現されるのがよくわかる~
ここが35階の室内なんて思えないダイナミックな植栽です。
階段を利用してぐるりと一周できるデザインで
まさにロンドンの街を一望できる”最高の眺望”です!





e0289316_14110914.jpg


e0289316_14130238.jpg


イエローブックに掲載されている、個人邸のオープンガーデンへ。
こんな機会でもなければロンドンの一般のお宅の庭を拝見できるチャンスなんて
そうそうないのでNGSのHPで調べておきました。
一軒目のお宅は和風テイストが随所に~オーナーさんとお話すると
日本へ何度も来られていて、「そこのピオニーは仙台から持ってきたんですよ」
と。お~っ!なんだか嬉しい(笑


e0289316_14113356.jpg


2軒目のお宅はお隣さん。作業小屋を通り抜けてお邪魔します。
コンテナにもこだわったお洒落な寄せ植えも沢山。
腰掛けてハンドメイドのケーキやお茶を頂きながら、
私もこんなスペースが欲しいな~~と妄想(笑



e0289316_10501994.jpg

e0289316_12044911.jpg





ケンジントンのSunken Garden
西日が厳しい時間帯に行ったのですが、木陰に入ると心地よい風が~
ここは都会のオアシスですね~!
多くの人でにぎわっていて写真を撮るのも順番待ちです。


e0289316_11203627.jpg



今回はハンプトンコートフラワーショウに行くべくこの時期を選んだので
半年前からホテルと飛行機だけは押さえて、
じっくりスケジュールを練りました。旅の相棒は2年前と同じデージちゃん。
彼女は以前コッツウオルズも一人で回った経験もある、旅の大先輩です。
直前までスケジュールを見直し、更に現地で2人の体調や新情報も盛り込み、
時間を最大限有効に使ってフルに動きまわりました。
毎度の事ですが、iPhoneWatchが連日、3万歩前後を示します。
2年経っても私達の脚力はまだまだ現役で~ほっ(笑


e0289316_14013567.jpg

e0289316_14015882.jpg


今年は、The Evolution of Plants ”植物の進化”がテーマだそうで↓
ドーム型のテントの中は、太古の大昔から植物が変わっていく様が分かるように植栽がされていました。


e0289316_22053328.jpg


e0289316_14021800.jpg
e0289316_14341338.jpg


e0289316_12512505.jpg

FSに行った翌日のBBC”ガーデナーズワールド”は
ハンプトンFSの特集です。この日は早めにホテルに帰ってTVをチェック。
ふむふむ…右から左に抜けそうになる英語を必死で聞き取ります(汗
メダル受賞者へのインタビュが続き、各ガーデナー達の語りは熱い!


e0289316_12515229.jpg


ピエト・オードルフさんのインタビューもじっくりと。
お若い時の写真から始まり、仕事部屋で
色分けされたグループごとの植物が書かれたデザイン画を見せて下さったり
お気に入りの植物の紹介などもありました。
家だったら絶対に録画して何度も見るのになぁ…
 



e0289316_12520862.jpg
 

長くなりそうなので②へ続きます。










[PR]
by greendaysg | 2018-07-21 22:18 | 英国2018