人気ブログランキング |

自宅ガレージで、時々      「Green Days」をopen♪
by greendays
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
ごあいさつ
ご注文のお品
ハンギングバスケット
寄せ植え
庭の植物
多肉植物
講習会
ラッピング
紅茶
英国2013
英国2014
英国2016
英国2018
フィレンツェ2016
パリ2017
お出掛け
その他
未分類
最新の記事
英国2018②
at 2018-07-23 20:38
英国2018①
at 2018-07-21 22:18
三人の気ままなパリ旅2017
at 2017-07-27 10:25
ビオラevolve2016
at 2016-11-27 20:15
英国旅2016
at 2016-11-20 09:39
以前の記事
2018年 07月
2017年 07月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
井上まゆ美のお仕事日和
SUGAR & BUTTER
green plus
気ままに庭仕事    ~...
小さな手作りガーデン
daisy&bee の多...
horigotatsu*
ブルーベルの林から
緑のじゅうたん 英国便り
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


英国2018①

e0289316_11574467.jpg

6月末から半月、イギリスへ行ってきました。
今回もお庭巡りを中心に、アンティークマーケット、園芸店、
アフタヌーンティー、ミュージカルなど、個人旅ならではのフットワークで、
ロイヤルな場所から若者に人気のイーストロンドンまで
幅広く歩いて参りました。


e0289316_14224022.jpg



Garden(日程順に)
・Queen marys Gardens
・Westminster Abbey Garden
・Garden museun
・Broughton Grange Gardens
Kiftsgate Court Garden
・Chiswik House&Gardens
・Syon Park&Gardens
・Guildford Castle&Garden
・Lewes Castle Gaden
・Summer Garden(Robsons)
・The Hill Garden&Pergola
・Golders Hill Park
・Fenton House&Garden
・Kenwood House&Gardens
・Hampton Court FS &Palace Garden
・Windsor Castle
・Sky Garden
・StDunstan in the East
・NGS (Camberwell grove Garden 81)
・      〃         (83)
・Kensington Garden

e0289316_17213967.jpg

Broughton Grange Estate 
今回あまりの感動に目頭があつくなったお庭
トム・スチュワート・スミス氏による”英国で最も重要なプライベート
コンテンポラリーガーデンのひとつ”と言われる庭ですが
地形をうまく使った壮大なランドスケープの迫力は、それはそれは
もう想像をはるかに超えたグレードです!
現地へ行ってこそ味わえるライブ?のスケールに圧倒されています。


e0289316_10303845.jpg



e0289316_17222083.jpg


Kiftsgate Court Garden
急激な猛暑でバラが終わっているかな?と心配でしたが…
まだまだ見頃で華やかなお庭です。先日届いたRHSの「The Garden」にも
女性三世代にわたり作られ庭”Ancestral values"というタイトルで詳細に紹介されていました。
現在は3代目のAnnさんが手入れをなさっていますが~
私達もすっかりお世話になりました!


e0289316_10315088.jpg




e0289316_17085488.jpg


e0289316_18272879.jpg

Chiswick Garden
e0289316_11484449.jpg


Syon Park&Gardens
e0289316_11491584.jpg

  
Hampstead heath にあるHill Garden&Pergola
ここは癒しの隠れ家的なお庭で、流れる空気が落ち着いている~
とでも言いましょうか?妙に穏やかな心持になる、
そんな不思議な場所でした。


e0289316_14094054.jpg




e0289316_10551259.jpg


e0289316_10531806.jpg



Fenton House&garden
現在ナショナルトラストの管理で、果樹、キッチンガーデンエリアなども
手入れが行き届いています。お庭にもボラスタッフの方が沢山いらっしゃるので
気軽に植物の名前も伺えました。建物内の展示も必見です!


e0289316_14095656.jpg


e0289316_12023452.jpg



Golders Hill Park(Green Heritage)
広大な公園の中にこのエリアがあります。惚れ惚れするほど植栽が美しく
 猛暑なのに、ちゃんと管理されています。
 そういえば入口に”Corporation of London”って書いてありました~納得!
 想像以上にHampstead Heathはひろ~~い!!

                  
e0289316_14102956.jpg



e0289316_12134688.jpg



スカイガーデン
予約なしでも入れる早朝の時間がオススメです。
(パスポート・メルアド・電話番号が必要)
”空中庭園” ”天空庭園”なんて表現されるのがよくわかる~
ここが35階の室内なんて思えないダイナミックな植栽です。
階段を利用してぐるりと一周できるデザインで
まさにロンドンの街を一望できる”最高の眺望”です!





e0289316_14110914.jpg


e0289316_14130238.jpg


イエローブックに掲載されている、個人邸のオープンガーデンへ。
こんな機会でもなければロンドンの一般のお宅の庭を拝見できるチャンスなんて
そうそうないのでNGSのHPで調べておきました。
一軒目のお宅は和風テイストが随所に~オーナーさんとお話すると
日本へ何度も来られていて、「そこのピオニーは仙台から持ってきたんですよ」
と。お~っ!なんだか嬉しい(笑


e0289316_14113356.jpg


2軒目のお宅はお隣さん。作業小屋を通り抜けてお邪魔します。
コンテナにもこだわったお洒落な寄せ植えも沢山。
腰掛けてハンドメイドのケーキやお茶を頂きながら、
私もこんなスペースが欲しいな~~と妄想(笑



e0289316_10501994.jpg

e0289316_12044911.jpg





ケンジントンのSunken Garden
西日が厳しい時間帯に行ったのですが、木陰に入ると心地よい風が~
ここは都会のオアシスですね~!
多くの人でにぎわっていて写真を撮るのも順番待ちです。


e0289316_11203627.jpg



今回はハンプトンコートフラワーショウに行くべくこの時期を選んだので
半年前からホテルと飛行機だけは押さえて、
じっくりスケジュールを練りました。旅の相棒は2年前と同じデージちゃん。
彼女は以前コッツウオルズも一人で回った経験もある、旅の大先輩です。
直前までスケジュールを見直し、更に現地で2人の体調や新情報も盛り込み、
時間を最大限有効に使ってフルに動きまわりました。
毎度の事ですが、iPhoneWatchが連日、3万歩前後を示します。
2年経っても私達の脚力はまだまだ現役で~ほっ(笑


e0289316_14013567.jpg

e0289316_14015882.jpg


今年は、The Evolution of Plants ”植物の進化”がテーマだそうで↓
ドーム型のテントの中は、太古の大昔から植物が変わっていく様が分かるように植栽がされていました。


e0289316_22053328.jpg


e0289316_14021800.jpg
e0289316_14341338.jpg


e0289316_12512505.jpg

FSに行った翌日のBBC”ガーデナーズワールド”は
ハンプトンFSの特集です。この日は早めにホテルに帰ってTVをチェック。
ふむふむ…右から左に抜けそうになる英語を必死で聞き取ります(汗
メダル受賞者へのインタビュが続き、各ガーデナー達の語りは熱い!


e0289316_12515229.jpg


ピエト・オードルフさんのインタビューもじっくりと。
お若い時の写真から始まり、仕事部屋で
色分けされたグループごとの植物が書かれたデザイン画を見せて下さったり
お気に入りの植物の紹介などもありました。
家だったら絶対に録画して何度も見るのになぁ…
 



e0289316_12520862.jpg
 

長くなりそうなので②へ続きます。










by greendaysg | 2018-07-21 22:18 | 英国2018
<< 英国2018② 三人の気ままなパリ旅2017 >>