自宅ガレージで、時々      「Green Days」をopen♪
by greendays
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ごあいさつ
ご注文のお品
ハンギングバスケット
寄せ植え
庭の植物
多肉植物
講習会
ラッピング
紅茶
英国2013
英国2014
英国2016
お出掛け
その他
未分類
最新の記事
ビオラevolve2016
at 2016-11-27 20:15
英国旅2016
at 2016-11-20 09:39
2016年上半期のあれこれ
at 2016-08-16 18:15
イタリア旅行
at 2016-03-22 10:37
2015年総まとめ
at 2015-12-28 23:41
以前の記事
2016年 11月
2016年 08月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
フォロー中のブログ
井上まゆ美のお仕事日和
SUGAR & BUTTER
green plus
気ままに庭仕事    ~...
小さな手作りガーデン
daisy&bee の ...
horigotatsu*
ブルーベルの林から
緑のじゅうたん 英国便り
外部リンク
最新のコメント
鍵コメさま コメありが..
by greendaysg at 12:16
SUGAR&BUTTER..
by greendaysg at 11:37
すてきなイギリス旅行だっ..
by SUGAR&BUTTER at 20:12
daisyさま 夏と初..
by greendaysg at 00:21
ああ、もう〜懐かしすぎま..
by daisy-and-bee at 20:49
daisyさま スリの..
by greendaysg at 10:19
コロンビアMへの行き方を..
by daisy-and-bee at 18:52
daisyさま デージ..
by greendaysg at 23:45
きゃー!お帰りなさーい\..
by daisy-and-bee at 19:48
daisyさま デージ..
by greendaysg at 20:42
メモ帳
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

イギリス旅2014夏②

今回の旅は、限られた時間を有効に使うため
地下鉄・バス・タクシーを上手く組み合わせて
目的地をまわりました^^v

ロンドンの地下鉄は、よくストップするので
事前にPlanned Works Calendarのサイトで
動かないラインを調べておくことをお勧めします。



(キューガーデン・奥に見えるのはOrangery)
e0289316_17161011.png


基本、お庭巡りは一人だったので
はじめはドキドキでしたが、
慣れてくればタクシーも使って、体力温存(笑

余談ですが、ロンドンのタクシーは安心で、料金も明瞭です。
後部座席から見える上の位置に料金メーターが付いていて
走るうちに料金が上がっていくのが分かります。
目的地に着いたら、10%程度のチップをプラスして支払い
自分でドアを開閉します。
ちなみに英語に自信がない私は、目的地と住所を大きく書いた
紙を見せて、乗る前に交渉しました(笑)



e0289316_1718244.png


さてさて本題!
まずは、テムズ河畔にある王立植物園キュー・ガーデンズから。
今回泊まったホテルのあるグロースターロード駅から
地下鉄ディストリクトラインでリッチモンド行きに乗ると、
乗り換えなしで簡単に行けます。

終点のひとつ手前にあるのがキュー・ガーデンズ駅。
デージーちゃんから、この時に改札を出て駅の反対側に行くようにと
教えてもらってたのが大助かり!
知らなかったら、かなり迷うと思います^^;
詳しく書きますと~
降りた側の改札を出て階段を降りると、さらに下へ行く地下道のような
暗いトンネルがあるので、そこを進むと、上へ行く階段があります。
そこをのぼると駅の反対側へ出ることができます。




e0289316_16432694.png


駅前の、このカフェを右手に見ながら、表示に沿って通りをまっすぐ歩くと
7~8分でキューガーデンの入り口、ヴィクトリアゲートに到着します。



e0289316_16484622.png


どこからまわりましょうか~?
120万㎡の広大な敷地に600万種以上の
標本植物が管理されているのですから、
地図を見ながらじゃないと迷子になります^^;



e0289316_2273512.png


有名なパームハウス↑とテンパレートハウスからじっくりと。
巨大な温室の内部には椰子の木が生い茂って、熱帯雨林環境の
植物がいっぱいです。
なんだか懐かしいムシムシとした湿度!?
むむ…まるで、来る前の東京と同じよう…(汗



e0289316_1772478.png


e0289316_17112420.png


ザ・プリンセス・オブ・ウェールズ・コンサバトリーも人気で
多くの人で賑わっていました。サボテン・食虫植物・ランなど
10の気候ゾーンの植物が迫力で迫ってきます。蓮の花も見頃でしたし
ここは見逃せませんね。


e0289316_1713262.png


e0289316_17142052.png



植物の写真はたくさ~ん撮ってきたのですが
アップするときりがないので、グンネラだけでも~!



e0289316_172347.png

e0289316_17234526.png


ウィズリーガーデンのように混んでいないので、
場所によっては、広大な庭に自分ひとり…誰もいなくて…
ちょっぴり怖いくらいでした^^;
こちらのマリアンヌ・ノース・ギャラリーにも、どなたもいなくて
本当にひとりぼっちで、じっくり拝見しまたよ!


e0289316_1732059.png


苗やガーデングッズのショップも要チェック^^
もうシクラメンが並んでますよ~!
マーケットではビオラも売ってましたし。
ロンドンの最高気温は、滞在中10~15度でしたから
ありですね。


e0289316_17293749.png


e0289316_1730719.png



広大な園内をゆっくり見ていると、時間の過ぎるのが早いこと!
夜は、ミュージカルのチケットを取っていたので、
間に合うように散策を終え
着替えてコヴェントガーデンへGO♪



e0289316_2204917.png

e0289316_2205035.png


ガイドブックお馴染みの大道芸やカフェの賑わい^^♪
両側にショップも沢山あって
静かなお庭とのギャップが…^^;
土曜日の夜なので、シアターが並ぶ界隈は
とって~も盛り上がってますよぉ~♪

私たちが選んだのは、「MAMMA MIA!」
明るく笑えるのが良いな~という息子のリクエストです。


e0289316_21523376.png


みなさん、ちょっぴりお洒落して
ワインやシャンパンを片手にノリノリです♪
(あのプラスチックシャンパングラス、日本の劇場でもあったら良いのに…)
アンコールでは、総立ちでDANCING QUEENを大合唱!
「会場が一つになってたね!」「演技力が凄いよね~」とか
アバ世代じゃない息子も、大満足の様子^^v
私は、もちろん隣のお姉さんとdancing~(笑

そんな興奮冷めやらぬ私たちは、今夜もビールで乾杯~♪
ロンドンプライドよりコクもあってアルコール度数も高いボブゴブリン。
ラベルが印象的でしょう^^



e0289316_2155592.png


翌日は早朝から、フラワーマーケットの予定なのに
果たして早起き出来たでしょうか~(笑


~つづく~
[PR]
by greendaysg | 2014-08-30 23:30 | 英国2014

イギリス旅 2014夏 ①

無事にイギリスから帰って参りました^^♪
息子と二人の気ままな旅は、自由な反面
何事も自力で解決しなければいけないので
つたない英語で交渉することがしばしば…。
互いに知恵を出し合い、なんとかクリアする毎日で(汗
彼の意外な一面を垣間見ることができました^^v
これもこの旅の大きな収穫だったかな!



e0289316_16323271.png


到着した夕方から、早々とナイツブリッジへお買い物♪
そのままパブで地元のおじ様方とビール片手に大盛り上がり(笑)
"ロンドンにカンパ~イ"と
笑顔でギネスを飲む上機嫌な私^^
「君のママは、とても幸せそうだ!」と
息子は何度もおじ様たちに言われたそうで、
「24時間以上寝てないのに、なんでそんなに元気なの?」と息子にも
驚かれた旅の始まりです^^;

だって人間、好きなことをする時、好きな所にいる時って
そんなものだよぉ~時間なんて忘れるのよぉ~(笑

そんな訳で、旅の話のいろいろを
順次アップしていきたいと思います♪



e0289316_17172839.png


まず今回の目的の一つは、
なんといってもバッキンガム宮殿のプライベートガーデンを拝見すること!
女王様が避暑のため、スコットランドへ行かれる間だけ
一般公開されるので、それに合わせてこの時期にしたのです^^v




e0289316_16482384.png


宮殿内とお庭は、撮影禁止なのでアップ出来ないのですが
豪華絢爛、目の保養~まるで夢の世界へと誘われました!

私達は宮殿見学の後のお庭ツアーを申し込んでいたので、
引き続きガイドの職員さんと一緒に
詳しいお話を聞きながら、ゆっくりお庭をまわりました。




e0289316_16504247.png


説明は、もちろんすべて英語…質問も気軽に出来るのですが
私の英語力不足で(汗)なんと答えてもらってるかが
半分以上…いや正直なところ…ほとんど分かってません(笑
でも息子の助けもかりながら、
なんとか聞き取れたことを書いておきますね^^
(聞き間違いだったらごめんなさい!)

このお庭をデザインしたのは
ランスロット・(ケーパビリティー)・ブラウン。
英国18世紀ランドスケープ・ガーデン界のスーパー・スター。
(超有名人だから、帰国して詳しく調べてみてね~と言われた)
1780年に彼がベースをデザインし、
なんとそのまま維持しているそうです。

この守り続けられる広大なお庭のガーデナーは、現在たったの8人。
かなりのハードワークですって!でもパレスのまわりを走るバスの2階に乗って
自分の担当の区画の木を、次はどのくらい剪定しようか?
などとチェックも怠らないとか。
ナイスロンドンバスの利用法ですね~。職人魂に感心!



(この道の右奥を曲がるとそこがプライベートなお庭です)

e0289316_16515332.png

女王様のお母様はアガパンサスがお好きだったそうで
お庭に沢山植えてあります。
では女王様はどんなお花がお好きなのですか?
と尋ねたところ、お好きな花はいろいろあって
ワイルドフラワーが咲いてる風景が特にお好きなようだ~とのこと。

それで納得!
実は、私…きっと宮殿のお庭は
格調高い正統派のイングリッシュガーデン!
と勝手に思い込んでいて…拍子抜け?というかあまりの素朴さに
宮殿内というのを忘れるほどでした。

とてもナチュラルなボーダーガーデンが、道なりに続き
紫&オレンジ色ベースのワイルドフラワーたちが風にゆらゆら揺れて
ここは田舎道?という風情でしたから。
こんな景色が女王様のお好みなのね~^^♪
私もツボですよ~このお庭!

しばらく歩くと、大木に囲まれた森のような空間が続きます。
これって…日本の皇居東御苑(皇居附属の庭園)と同じような雰囲気だなぁ~^^
(あくまで個人的な感想ですが…)


45分のガーデンツアーはあっという間で
もう少しじっくり見たいものです。
そんな皆の思いに応えるように、スタッフさんから
"入場券の裏に名前を書いて、スタンプを押してもらうと
一年以内なら入場料無料ですので是非~"とのこと。
もちろんしっかり押してもらいましたよ(笑



e0289316_1658222.png


宮殿を出た所にカフェとショップもあります。
目の保養をした直後だけに
購買意欲もそそられて(笑)市価よりお高めの
ロイヤル価格にもかかわらず、つい手が伸びてしまいます(笑



e0289316_16595655.png

パレスショップは、様々な国の観光客で大賑わいの混雑ぶり。
みなさんカゴにどっさりお買い上げ!
ウィンザー城の修復費に、極ちょっぴり貢献できたでしょうか~?(笑

~つづく~
[PR]
by greendaysg | 2014-08-29 22:27 | 英国2014

妄想が現実へ

今年の夏のお楽しみ~!!
イギリスへ1週間、行って参りま~す♪




e0289316_2359424.png


飛行機とホテルだけ決めて、あとはまったくフリーの
気ままな旅です。
おまけになんと大学生の息子と初の二人旅!
どんな珍道中になるのか?(笑

私はもちろんガーデン巡りが中心ですが
せっかく息子と一緒なので
ミュージカルやショッピング、パブで地ビールも楽しみたいと思います^^♪

行きたいところがありすぎて、パズルのように
ルートを組み合わせて、試行錯誤のここ数日^^;
体力を温存して、フットワーク良くまわりたいと計画中です。

英国ひとり旅の先輩、デージーちゃんからも
具体的なアドバイスをたくさん頂いたので
迷子にならずに、効率よくまわれそうです^^v
デージーちゃんありがとうね~!

ストリートビューで、予習はバッチリ(笑

ではでは行ってまいりま~~す^^♪
[PR]
by greendaysg | 2014-08-18 15:53 | 英国2014

猛暑に咲く花

驚異的な猛暑にヘバヘバのgreen daysですが…
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
またも久しぶりの更新です^^;

朝と夕方の水やりだけで精一杯…何なのこの暑さ!
身の危険さえ感じますね。
例年、自宅は管理が楽なように、夏は葉物中心にしよう~
と肝に銘じているのですが…
お客様の中には、"夏でもやはり花がいっぱいで"
というご要望も多いので、実験的に
様々な花を、寄せ植えに入れ込み
南側の日差しガンガンの中で育てています。




e0289316_12391091.png

あの痛いほどの直射日光を、ほぼまる一日浴びているのに
期待以上の元気さがあったのがペンタスです。
とりわけスターシリーズは優秀で、"暑さに強い"のタグのフレーズ通り
繰り返し咲き続けています。
↑まるでアジサイのボリューム?
ペンタス・スターシリーズのギャラクシーです。
葉もまったく焼けていないでしょ~♪




e0289316_12455228.png

6月に作った寄せ植えです。
前の八重ペチュは短くピンチしたものの、
まったく植え替えなしでなんとか見られるのは、
まさにペンタスのおかげ。



e0289316_1392897.png

こちらもスターシリーズのジェミニ。
強烈な日差しにも負けず、咲き続ける姿に頭がさがります!
他にもアフリカンマリーゴールドが健闘していて
来年、日々草以外にもおすすめ出来そうです^^v
もちろんダメになる花もあるわけで、
東京の夏に適応する花探しは、まだまだ続きます^^


↑たちは、コンテナで育てているものですが
地植えでは、パッションフルーツがすごい勢いで茂っています。



passiflora"lncense" 「インセンス 」 トケイソウ科
e0289316_13282484.png

去年たった1P植えた苗が、今年も夏前から伸びはじめ
良く言えば緑のカーテンですが…収拾がつかない感じで
まわりに絡みつくので、昨日バッサリと半分くらいに
切りました。でもまだこんなモサモサです^^;
こまめに誘引しないとダメですね…(汗



e0289316_13504211.png


今日は幾分しのぎやすい日差しですが
台風の進路が気になりますね。
被害が出ませんように!
猛暑に台風に…本当に8月って厳しい月になりました(汗
みなさま、なんとか無事に乗り切りましょうね~^^v
[PR]
by greendaysg | 2014-08-09 14:21 | 庭の植物