自宅ガレージで、時々      「Green Days」をopen♪
by greendays
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ごあいさつ
ご注文のお品
ハンギングバスケット
寄せ植え
庭の植物
多肉植物
講習会
ラッピング
紅茶
英国2013
英国2014
英国2016
お出掛け
その他
未分類
最新の記事
ビオラevolve2016
at 2016-11-27 20:15
英国旅2016
at 2016-11-20 09:39
2016年上半期のあれこれ
at 2016-08-16 18:15
イタリア旅行
at 2016-03-22 10:37
2015年総まとめ
at 2015-12-28 23:41
以前の記事
2016年 11月
2016年 08月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
お気に入りブログ
井上まゆ美のお仕事日和
SUGAR & BUTTER
green plus
気ままに庭仕事    ~...
小さな手作りガーデン
daisy&bee の ...
horigotatsu*
ブルーベルの林から
緑のじゅうたん 英国便り
外部リンク
最新のコメント
鍵コメさま コメありが..
by greendaysg at 12:16
SUGAR&BUTTER..
by greendaysg at 11:37
すてきなイギリス旅行だっ..
by SUGAR&BUTTER at 20:12
daisyさま 夏と初..
by greendaysg at 00:21
ああ、もう〜懐かしすぎま..
by daisy-and-bee at 20:49
daisyさま スリの..
by greendaysg at 10:19
コロンビアMへの行き方を..
by daisy-and-bee at 18:52
daisyさま デージ..
by greendaysg at 23:45
きゃー!お帰りなさーい\..
by daisy-and-bee at 19:48
daisyさま デージ..
by greendaysg at 20:42
メモ帳
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:英国2016( 1 )

英国旅2016

この秋の英国お庭巡りの旅記録です。
日にちが立つほどに記憶も曖昧になるので
あの感動を忘れないように少しづつ書き残しておきたいと思います。

ご無沙汰しています。ブログの更新がまたも久し振りになりましたが…
2年ぶりのイギリス旅を楽しんで参りました^^♪


e0289316_238321.jpg



約2週間のうち、前半は吉谷桂子先生のこだわりのツアーでお庭巡り、
後半はデージーちゃん(ブログでお馴染みの花友さん)と二人で
庭巡り・マーケット・パプ・アフタヌーンティーという
行きたいところをみっちり詰め込んだ
これぞイギリス的な充実の旅でした。


e0289316_23422853.jpg


e0289316_21195237.jpg


後半は特に、優雅なお庭巡りとは違う、体力勝負のアスリート的行程で(笑
”ガーデニング合宿”という言葉が一番ぴったりするような
朝から夜まで、ひたすらどん欲に動きまる毎日でした。





e0289316_9314933.jpg

今回、どれだけのお庭や公園を巡ったのか?まずはざっとこんな感じで
・Pettifers Garden
・Highgrove Garden
・Jekka's Herb Farm
・Lady Farm
・Hauser&Wirth Somerset
・RHS Wisley
・Derek Jarman Garden
・Great Dixter
・Merriments Garden
・Sissinghurst Castle Garden
・Beth Chatto Garden
・RHS Hyde Hall
・Olympic Park



e0289316_10191610.jpg



・・・・・・・・・・・・・
・Regent's Park&Primrose Hill
・Hyde Park 
・Kensington Garden
・Green Park
・Holanda Park
・Greenwich Park
・Eltham Palace Gardens
・St. James's Park
・Dalston Eastern Curve Garden
・Canary Wharf Crossrail Ronf Garden
・Hackney City Farm
・Barbican Centre
・Chelsea Physic Garden
・Regent's Canal
・New River Walk



e0289316_10234683.jpg

書き出してみると、改めてその数にびっくりですが…
伝統的なチャールズ皇太子のお庭から、東ロンドンの最先端のお庭まで、
ふり幅がものすご~くある、実に様々なお庭を見て参りました。

好き嫌いなんて個人的なものは置いといて…
荒涼とした石ころだらけの土地に現れる衝撃のデレクジャーマンのお庭など
やはり見ておくべき哲学的な場所に行けたことも、大きな収穫でした。

また「ここは東京?」というビジネス街の植栽に出会ったり
生け花の「天・地・人」の影響を受けたお庭作りを拝見したり、
普段、私達がなにげなく見たり接したりしているものが、そこにありました。
生け花の、削ぎ落とされた空間の調和、日本古来の植物、
そんな素晴らしいお手本の数々が、実はとても身近にあったと再発見!
以前からお稽古に通っている古典華道の存在を
とても愛おしく感じた旅でもありました。


e0289316_1015170.jpg




園芸店も、お洒落な有名店から地元密着型までいろいろと。
・Clifton Nurseries
・Petersham Nurseries
・N1garden centre
・Battersea Flower Station
・Merriments
・World's End Nurseries
・Columbia Road Flower Market(このジャンルにしましたが様々なお店があります)
・RHS Wisley(お庭のジャンルですが品揃えが豊富なので是非)

e0289316_20594523.jpg



アンテークマーケットも
・グリニッジ・アンティーク・マーケット
・アルフィーズアンティークマーケット
・カムデンパッセージ
・アップルマーケット
・ジュビリーマーケッ
・ポートベローマーケット



e0289316_21311860.jpg


アフタヌーンティーも郊外の素朴なものから、ケンジントンガーデン内の
オランジェリーまで美味しく頂きました。
べスさんのカフェの三段トレーのスイーツは(左下)
イギリスならではの、ほおずきのケーキやスパイシーなケーキが珍しく、
ボリューム満点でした♪



e0289316_1054352.jpg


またお庭巡りの際には、オーナーの方の心をこめた紅茶&ケーキのおもてなしが
どちらにも用意されていて…後半になると、さすがに完食は厳しいのですが…
オーナーさまのお気持ちも無駄にしたくなくて、
お腹と相談しながら、ガンバッテ頂きました(汗


番外編で、今回はデパートやスーパーもロンドン中の
有名店は、ほぼほぼ制覇しました(自分たちもびっくりのフットワーク!)

ユニークなところでは、お菓子などの型やキッチン用品が充実した
「DIVERTIMENTI」、お洒落なオーストラリア発の文具屋さん「Kikki K 」、
センスの良いカードや文具の「Medici Gallery」
リボンやレースの専門店「ヴィヴィ・ルーロ」も素敵です。
グラデーションのリボンを買ったのですが…もったいなくて使えません(笑




e0289316_2131525.jpg


それとイギリスへ行くたびに”見よう”と思いつつ、
なかなか金曜の夜はホテルにいなくて、見逃していたのですが…
今回やっと見ることができました♪
イギリスで最もポピュラーなTV番組
「ガーデナーズ ワールド」
この日は、オステオスペルマムの挿し穂、ボーダーガーデンの作り方
多肉の寄せ植え、小さなお庭拝見など、なかなか見ごたえのある
内容で、さすがガーデン大国だなぁ~と実感。



e0289316_17355987.jpg

ホテルの近くのスーパーでも、入口の雑誌コーナーには
ずらりと園芸雑誌がならんでいて、思わず立ち読みしちゃうほど(笑
雑誌の付録は「種」ですよ♪緑の指を持つ人が増えるわけよね~~。



V&A美術館やテートブリテンへも足をのばしました。
イギリスを代表する風景画家ウィリアム・ターナーの
古きイギリスの景色をじっくり楽しんだり
名画「オフィーリア」に息を呑んだり、美術館巡りもはずせませんね。
時間がなくてテート・モダンとサーペインタイン・ギャラリーへは
(前まで行ったのですが、ちょうどクローズになり…)次回こそ!



e0289316_2045199.jpg


e0289316_9343522.jpg


秋のお庭巡りは初めてだったので、
バラが咲きほこり、色鮮やかな花々で溢れる春や夏とは
違った表情が見られるのでは?と期待していたのですが
想像以上に、どのお庭も印象深かったです。

穏やかな日差しの中、風に揺れるグラス類やワイルドフラワーたち。
幸い9月にしては、良い天気が続いたので
色やテクスチャー、サイズの違う様々なグラスが、
見事に配置されたお庭が多く、グラスの魅力を再認識しました!
お花も良いけど葉物もさらに魅力的♪
秋の光の中で見る植物たちは格別でした。



とまぁざっくりとした旅記録なので、追々
お庭ごとにアップできたらな~ぁと思っています。
今回の旅は、英国ひとり旅の大先輩・デージーちゃんと
と一緒だったので何かと心強く、互いの行きたい場所が似ていたので
毎日が嬉しくて楽しくて、動きまわりました(笑
そんな濃厚”ガーデニング合宿”ができたのも
お互いにすこぶる健脚で、体力も維持できたおかげでもあるのですが
快く送り出してくれたオットにも大感謝です。

そして一人旅ではけっして味わえないであろう経験の数々は
吉谷先生にも感謝です。
お庭のオーナーさまに何度もオファーして下さったおかげで
訪問できたレアなお庭もありますし、
終始、懸命にレクチャーして下さるそのお姿には心をうたれました。
それになんといってもお洒落な装いは、とてもお美しく、
お庭巡りとファッションの関係も大変勉強になりました。

お庭巡りの心構えとして、
自身の洋服に季節の色を取り入れて、色彩のつながりを大切にする
”リレーティブ・カラーズ”の発想が
植栽だけじゃなくて装いにも、というご指摘は、
常に心にとめておきたい言葉となりました。

いくつになっても、旅から学ぶことは多いですね!


感動をたっぷりチャージしたので、
今シーズンも、絶好調でスタートですよ^^v
日比谷GSのお手伝いも終わり、ご注文も増えて参りました。
いよいよハボタン&ビオラのシーズンですね~♪
ハンギングや寄せ植え作りガンバリましょう。

長くなりましたが、お読みいただきありがとうございます^^♪
ではではまた。
[PR]
by greendaysg | 2016-11-20 09:39 | 英国2016